ゲームコミュニティ

チュンリー(春麗)CGの作り方と解説(スピニングバードキック編)

CMも手掛けるCGクリエイターにストリートファイターのチュンリー(春麗)の必殺技スピニングバードキックのCGを制作してもらいました。

スピニングバードキックは、家庭用の動画編集ソフトでは難しいと思います。できなくはないでしょうが、なかなかリアリティはでないものです。

CGクリエイターはどのように制作するのか?更に作り方と解説までしてもらいました。動画のクオリティを上げたい方、CG初心者におススメです。

動画制作のコツ(ポイント)は?

まずはゲーム動画を何回も見ました。どういう技なのか?どう技に入るのか?1つ1つ観察することが大事です。

そして観察しながら、CGのイメージをしていき、どう当てはめていくか、どうリアリティをだすかを意識することが重要です。

ポイントは、観察・アイデア・構成です。

私自身がストリートファイターをプレイしますし、チュンリーもこの技も知っているため、イメージはしやすかったです。

使用しているソフトは?

今回使用しているソフトは2つです。

  1. 3Dスタジオマックス
  2. アフターエフェクト

制作会社に在籍しているときから10年以上使用しているソフトで、映画やCMにも一般的に使用されているメジャーなソフトです。

奥が深いですが使いこなすことで、出来ることの幅が広がります。

撮影方法について

クロマキー合成を使用してます。家の中で撮影するには少し狭いと思います。小さなセミナールームでも借りることをおススメします。

  1. 技に入るところは側転
  2. 回っているところは、緑の布をかけた椅子に座って回転

余談ですが、①と②は違う日に撮影しています。髪の色が違います!光のコントラストで違いにはわからないですよね(笑)

編集のポイントは

ポイントは動作とスピードと背景で説明します。

①動作について、足が横に広がらない(股が180度に開かない)ため、編集で足を切って真横に繋げてます。後は上下を逆にして、全体を回転させます。

②スピード感をだすために、回転中に2つの線を付けています。この線は、2つの輪っかを3Dのオブジェで別に作成して付け足しています。これが有ると無いとでは、スピード感と技の勢いが全く違います。

③背景は、ストリートファイターのトレーニングモードを意識しました。背景画像をゲームからもっつてくることは容易ですが、今回は1から制作しています。方眼紙のテクスチャーを貼り付けています。オリジナルになります。本家と比べると奥行きを短めにしています。

更に背景では、光が重要なポイントです。3D空間で被写体に光を当てて影を落とします。光と影によって立体感がでることで、3Dによりリアリティをだすことができます。

是非、映像を見ながら説明を参考にして下さい。

もしCGを専門的に学ぶとしたら?3校をピックアップ!

現在は、ZOOMのようなオンライン受講も増えております。

この業界の専門学校は決して多くはありません。都市部に集中している傾向があります。

オンラインは場所を問わないので受講が容易です。

社会人であっても、興味があれば仕事と平行して勉強することも可能です。

転職先の幅が広がったり、副業も可能かもしれません。

リタイアした後の収入源にできるかもしれません。

自分の好きなことを仕事にできるチャンスなのかもしれません。

まずはこういう学校をリサーチして、面談して話を聞いてみたり、見学したりするのはいい経験になりかもしれません。

露出も多い有名な学校を3つピックアップしてみました。

まずは有名な学校をチェックして、基準に考えてみてはいかがでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>ゲームコミュニティ「NEST」

ゲームコミュニティ「NEST」

世代を超えて大人もワクワクできるようなゲームコミュニティを目指しております。目標もってゲームを楽しんだり、キャラクターのコスプレやCGを使って動画を作成したりしております。また、ESPORTSも積極的に応援していきます。

CTR IMG