ゲームコミュニティ

桃鉄とビリオンロードのファンへ、この無料地図いかがですか?

桃鉄、ビリオンロードは勉強になる!

 筆者は、桃太郎電鉄とビリオンロードのファンです。理由は、

  1. 旅行気分で遊べること
  2. すごろくゲーム(テーブルゲーム)が好きだから
  3. 地理や特産物が学べるから
  4. その時代のトレンドがあるから
  5. こまめにセーブできるから

 こういう理由で、大人になってからでも無性に遊びたくなることがありプレイすることがあります。

 ゲーム全般が好きなのですが、RPGはどうしても止められなくなります。ドラクエやファイナルファンタジーを始めると、レベルは最大まで、武器は最強の物を揃えるまで、と気が付けばトータル数百時間を要してしまいます。

 楽しんでいる時間なので、何時間使おうが構わないのかもしれませんが、徹夜をしてしまいかねないほど熱中してしまいます。バイオリズムが完全に狂ってしまいます。

 日中のパフォーマンスが著しく低下してしまいます。わかっていても止められないのがRPGの恐ろしさです。

 1日1時間、何曜日だけ、といった時間管理が出来て、自分を律することができる方であれば全く問題ないと思いますが、筆者は向いていないようです。

 さて、桃鉄とビリオンロードが好きな要因で、上記の③についてです。筆者は、地理や特産物を桃鉄で学んだといっても過言でもありません。

 テストで役に立つという知識より、大人になって仕事やプライベートでもたくさんの方々と知り合う時に非常に役に立つ知識になっております。

 「どちらのご出身ですか?」

 「秋田の男鹿の方ですよ。」

 「あーあの男鹿半島ですか?ナマハゲが恐ろしいですねー」

 という、仕様もない雑談の中で、桃鉄のMAPが頭の中に浮かんで、場所や近隣の都市などがイメージできます。

 桃鉄は勝ち負けにこだわることは勿論ですが、旅行気分で色々な都市を巡ることが非常に勉強になると考えてます。

 意識して、注意深く、近隣の都市や売られている物件を見ることで、何が有名な特産物なのかわかります。

地図を片手にゲームしてはいかがでしょう?

 桃鉄やビリオンロードは、地理の勉強になる。

 そこで、折角ですので、もっとたくさんの情報を遊びながら頭に入れることができるかもしれないと考え、いくつか資料を用意してみました。よろしければ、参考にいかがでしょうか?

①山と山脈(山地)

②川と湾

③平野と盆地

④海流と半島

まとめ(最後に)

 少々見難い地図ではありますが、ご参考になれば幸いです。

 大人になると意外と忘れてしまう地理です。○○半島・・・、もう少しで出てきそうですが、わかりません。

 地図を眺めながら遊ぶと、思い出すことも多いと思います。

 Withコロナで旅行に行きにくい昨今の状況ではありますが、桃鉄やビリオンロードでイメージを膨らまして、また旅を楽しめる時を待ちたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>ゲームコミュニティ「NEST」

ゲームコミュニティ「NEST」

世代を超えて大人もワクワクできるようなゲームコミュニティを目指しております。目標もってゲームを楽しんだり、キャラクターのコスプレやCGを使って動画を作成したりしております。また、ESPORTSも積極的に応援していきます。

CTR IMG